婚活詐欺

婚活詐欺とは

純粋な結婚願望を持って婚活パーティーなどに参加したり、婚活サイトなどを利用している人に対して、自分自身もいかにも婚活中のように装って近づき、相手の「結婚したい!」という強い気持ちを利用して、メールのやり取りやデートを繰り返すことで相手をマインドコントロールし、不動産などの高額商品を購入させたり、金銭をだまし取ったりする詐欺行為のことを「婚活詐欺」といいます。

一般的に被害者の多くは女性で、被害件数は男性被害者の2倍以上にのぼると言われています。
地方にお住いの方の中には「婚活詐欺なんて都会の話でしょ!」と思われる方もいるようですが、決して都会だけで起こる話ではありません。
国民生活センターによると、全国の消費生活センターには婚活詐欺に関する相談が年々増加しているそうです。

「私は大丈夫!」などという根拠のない自信は持たないで、誰もが被害にあう可能性があることを覚えておいてください。


婚活詐欺の特徴


一見、普通に見える

婚活詐欺師は、いかにも異性との付き合いに慣れているという感じではなく、ごくごく普通の容姿で誠実な振る舞いをし、相手を安心させておいて、メールなどのやり取りやデートでの会話などから、年収や勤務状況などの個人情報を聞き出そうとしてきます。

身元を偽る

特に職業では「医師」「弁護士」「IT系企業の社長」など、社会的地位の高い職業を偽って近づいてきます。
このような職業を騙る相手からの猛アプローチには注意が必要です。

「資金管理に詳しい」とアピールしてくる

「投資コンサルタント」や「ファイナンシャルプランナー」などと騙り、資金管理の専門家であるように振る舞い、もっともらしい助言などをして信頼させようとします。

将来の生活設計をイメージさせる

交際をスタートさせると、結婚を見据えた将来の2人の生活を思い描かせて、「資産運用」や「財産形成」「将来の年金代わり」などといい、マンション購入など不動産投資の話を持ちかけてきます。
この場合、「知り合いの不動産業者」や「先輩」など信頼関係が強調できる人を紹介し、契約へと進めていくケースが目立ちます。
また、相場よりも高額で契約させられたという事例もあります。

「事業資金が必要」などと言うようになる

IT企業などの事業主だと騙って事業のための資金が必要だと話し、金銭を暗に要求してきます。
「IT企業の社長=高額所得者」のイメージがあり、相手といい交際ができていると将来の安定した生活を思い描いてしまいます。
この場合も十分な信頼関係を築いてから話を持ちかけられることが多いようです。

家族が病気

昔からよくあるベタなケースですが、やはり現在でもその手口が使われることがあるようです。
「退院したら家族に会わせる」と結婚の希望を持たせた上で、「高額な治療費が必要」だとか「入院が長引く」などと言って費用を出させようとします。

やり逃げ

「やり目」とも言われますが、肉体関係を結ぶことだけを目的として、近づいてくることがあります。
やたらとボディタッチをしてきたり、家に誘ったり、交際を始めたばかりなのに旅行に誘うなどいう場合は注意が必要です。


いずれの場合も、
  • 不動産購入などの契約手続きが済んだ後
  • 金銭などの受け渡した後
  • 目的が達成された後
に相手との連絡が取れなくなっているといいます。

婚活詐欺のターゲットになりやすい人


アラフォー女性

結婚にも出産にもリミットが近づき、焦りが見えてしまうところに隙があるようです。

執着心があり意欲的な人

結婚への「執着」や「意欲」が強すぎると、そこにつけ込まれて騙されていることに気づかないことがあります。

男性経験が少ない人

相手に一気にのめり込んでしまう恐れがあり、男性の心理が読み取れず、女の勘も正常に働かない可能性があります。

高学歴、高収入の人

十分な稼ぎのある人は、多くの蓄えがあると思われるため金銭目的で近づいてこられることもあります。

婚活詐欺の被害にあわないために

理想の結婚を胸に抱いて真面目に婚活に励んでいても、近づいてきた相手が「詐欺師」だった場合、相手にのめり込むほど利用され、気づかないうちに地獄に落とされてしまいます。
悲惨な目にあわないために次のことに気をつけておいてください。
  • 相手の身元をきちんと調べてしっかり知っておく。
  • お金は絶対に貸さない。万が一、貸さないといけない場合は「借用書」などきちんとした記録を残しておく。
  • 相手の言動に少しでも不安を感じたら、家族や友人に相談をする。
  • 「自分は騙されない」などと決して思わない。
また「詐欺師」の中には堂々と両親に会い、相手だけでなくその両親までも騙して信頼させることもあります。
交際を始めたばかりなのに「ご両親にあいさつをしたい」などというフレーズにも十分注意してください。